So-net無料ブログ作成
モトクロス国際A級選手プロフィールサイト【モトクロ男子】は今シーズンもみなさんに楽しんでもらえるHPとして活動します!!選手一覧からお気に入りをクリック! 【モトクロ男子アプリ】apuri.jpg Androidはこちら iPhoneはこちら

モトクロ男子のブログ。モトクロ男子は、全日本モトクロスを盛り上げたいと願うメディア有志で構成されています。

第5戦が神戸に決定! [ニュース]

sx_web.jpg


これまで「未定」とされていた第5戦がようやく発表の運びとなりました

会場は「神戸空港」! 

神戸空港開港10周年記念として、空港の特設コースで開催されます
コース図は一応公開されているものもありますが、あくまで暫定であり変更の可能性もありますので参考までにみておくくらいにしておいたほうがよいでしょう。

主催は関西のサンテレビジョン、トゥエルビでJMXの放送をしてくれているGMP
協賛に、兵庫といえばダンロップの住友ゴム、そして明石の川崎重工の名前が
神戸市と神戸市教育委員会の後援をいただいてるということで、地元のご家族のみなさんがこの機会にバイクの楽しさを知ってもらえたら、と思います。これまでとちょっと違って、市街地での開催です。
たくさんの人に見に来てほしいですね!
選手のみなさんも、これまで同様開催PRをよろしくお願いします

開催チケットは一日5000枚限定で前売り券はプログラム付きで5500円
中学生以下無料となっています!
発売は4月下旬ということで追ってお知らせします


神戸空港開港10周年記念

全日本モトクロス選手権第5戦 神戸大会

スーパーモトクロスin神戸エアポート

開催 7月4日(土)・5日(日) 場所 神戸空港特設コース

観戦券  中学生以下無料

前売り券(公式プログラム付き)税込

土曜一日券 2500円 / 日曜一日券 4500円

2日通し券 5500円


当日券

土曜一日券 3500円 / 日曜一日券 5500円


 *観戦は全て立ち見でスタンド席はございません


主催:株式会社サンテレビジョン/GMP株式会社
共催:近畿モーターサイクルスポーツ協会
後援:神戸市 神戸市教育委員会
公認:一般財団法人 日本モーターサイクルスポーツ協会
特別協賛:住友ゴム工業株式会社/ 川崎重工業株式会社

10985227_1012624935423327_868937838237978027_n.jpg


ロックオンのレポート「あいぽん」でおなじみの愛子ちゃん(左)と椿ちゃん(右)
28日(土曜日)はあいぽんがMCショーのステージでモトクロスをPRしてくれます

コーナー.jpg



祝!造形社新社屋落成 [ニュース]

10919015_1010859172266570_6115333623540205045_n (1).jpg

モトクロス業界では知らない人はいない「ダートスポーツ」というオフ雑誌を出版している造形社さんが青梅街道沿いに新社屋を建設したというのでそのパーティにお邪魔してきました。

ダートスポーツ以外にも、ガールズバイカーやカスタムバーニングなど、バイク分野に幅広く、それ以外にも沢山の書籍を発行しています
受け付け嬢さんたち可愛い(社員だって!)
10606459_1010806815605139_8853585125106239167_n.jpg

可愛いレディスモトクロスさんたちもドレスアップです
10645170_1010807945605026_2048655637667773365_n.jpg

パーティは社長のあいさつと除幕式
11053881_1010806128938541_8873345467406452179_n.jpg

10492610_1010806092271878_2081243033796222986_n.jpg


内覧会には行けなかったので模型ですが
ほほう、こんな感じの明るいビル、というかデカイ!

そして私もお世話になっているアライヘルメットの社長様の乾杯のご発声
11079630_1010807498938404_2181052405293514577_n.jpg

各メーカー広報マンのスピーチ

本田技研高山様
11081360_1010806178938536_5756726655261404413_n.jpg


ヤマハ発動機宮本様
11036843_1010806208938533_4045026721210385254_n.jpg


スズキ2輪村上様
11081196_1010806242271863_1968961536902855690_n.jpg


カワサキモータースジャパン神保様
11071403_1010806265605194_6564545976961669915_n.jpg


MFJの大島会長!(よろしく!よろしく頼みます!)
10561837_1010806152271872_7680709190192684275_n.jpg


突然始まった阿波踊りや
写真 1.JPG


歌手のミニライブ

モトロマンの佐藤健二さんとTEの東福寺保雄さん
それにダートクールの浦島編集長を交えてのキレッキレのトークショー
11082510_1010806292271858_7352191345104738350_n.jpg


モトクロス雑誌2大編集長の貴重な2ショもいただきました
11081111_1010806058938548_9181052639464057223_n.jpg


早稲田応援団のパフォーマンスもたっぷり見せてもらい
11037259_1010806422271845_2878364031742847139_n.jpg

チアガール
写真 3.JPG

チアガールもういっちょ!
写真 4.JPG


なんだか、すごいですね、普通はご歓談の時間となるところをノンストップのステージイベント


ダーツスポーツの大島編集長の第一声は

「いや~!ホントにできるなんて思ってなかった!!」でした

社員も半信半疑だった新社屋建築w

「これまで窮屈な環境で仕事してたんで、広くなっていいです!え?これ何につかうインタビュー?! 」
「ダートスポーツはモトクロスを応援しています!」(わかってるってww)


なんだかんだあっという間の3時間でした

お祝いのお花もすごい!
写真 2.JPG

1962662_1010806735605147_6635022936980738235_n (1).jpg


内木場社長の写真展もありました
10868013_1010808045605016_8589281345227769631_n.jpg



ちょっと別のジャンルもありますが
taikan.jpg


大半がバイク関連の出版物という会社が新社屋を建設するということは
バイクが売れて本が売れて、バイク業界の景気も上向きになってきたということじゃないでしょうか?
借金も大変だと思いますが、これからもどんどんモトクロス界を盛り上げていってほしい
造形社様のますますのご発展を~!


spt.jpg


スズキファクトリーバイクにMotoGPライダーが試乗 [ニュース]






スズキファクトリーライダーで「鈴鹿と・き・め・きモータースポーツ大使」の小島庸平選手のバイクを試乗するのは、今期から復活したスズキのファクトリーチーム「Team SUZUKI ECSTAR」のマーベリック・ビニャーレス選手(スペイン)1995年生まれの20歳。 2013 年のmoto3チャンピオンでもあります。

今年の2月に来日、東京見物も楽しんだようで、動画はスズキ本社内での壮行会の模様などもあり、走行シーンは後半に出てきます。
普段からモトクロスバイクには乗り慣れているようで、結構な開けっぷりですね
一緒に走行してくれているのは熱田孝高選手。

「バイクどう?」 (よっしー)

「すっげーパワーだぜ!」(まー)・・・って感じですか?


なにより、普段皆さんが見ることのないスズキのテストコースがこんなにもオープンにされていることに驚きを隠せませんwwwおそるべしmotoGPパワー・・・・


今年のオフに庸平とよっしーがmotoGPマシンの試乗とか、いかがでしょうか????

マーベリック選手、フィンランドで氷上トレーニング




モトクロス選手会HPと開幕開催情報 [お知らせ]

開幕に先駆けて、全日本モトクロス選手会が特定非営利活動団体(NPO)法人となり
NPO法人モトクロス選手会としてHPもリニューアルしました

slide-2.jpg


NPO法人モトクロス選手会のHPはこちら

トップが、オサレになりましたね!昨年の開幕に撮影した写真ですがこれだけの選手の顔が揃うと気分がいいものです。人気のダンサーと歌手の集団とかより、カッコいいですw!選手がいてこそのモトクロス!

さて、特定非営利活動ってなに??って簡単にざっとさらってみました

「非営利」というと、対価を得ずに無償で行う活動というイメージがありますが、そうではなく「利益を分配しない」ということです

「特定非営利活動とは以下に掲げる20分野のいずれかに該当し、不特定かつ多数のものの利益の増進に寄与することを目的とした活動です。」

・・・という、20の分野の中から、モトクロス選手会が該当するものがコレ

■まちづくりの推進を図る活動
■学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
■子どもの健全育成を図る活動
■経済活動の活性化を図る活動

これにあたり、モトクロス選手会の事業内容として記載されている内容はこんな感じです

■モトクロスの普及・啓蒙活動に関する事業
■全日本モトクロス選手権開催地のPR活動
■モトクロスを通じた交通安全・マナー向上の推進事業
■モトクロスを通じた健全な青少年の育成事業
■新しいモータースポーツの提案事業
■誇りある全日本モトクロス選手権の意識向上のための活動
■モトクロスを通じた地域経済への貢献
■モトクロス関連イベントの開催・物品販売事業

地域イベントでの出展やデモ、キッズスクールなど、バイクを使ってのPR活動を行うにあたって、法人のほうがやりやすかったり、また開催主が招致しやすかったり、大切な寄付金の税制が優遇されるなど、法人化するメリットは沢山あります。

slide-1.jpg



具体的な活動の掲載はこれからになるみたいですが、昨年も鈴鹿市でトライアルと合同で行われたイベントや、公道でのモトクロスバイクの走行デモなど、これまでモトクロスを知らない、見たことない方たちの目に触れることは大切!今後の活動も注目ですね。

また、NPO法人モトクロス選手会の会長は「鈴鹿と・き・め・きモータースポーツ大使」の小島庸平選手です


さて全日本モトクロス開幕も迫ってまいりました

img2015021918535014595800.jpg


MFJ九州による開催情報はこちら

<入場券> ※中学生以下無料、公式プログラム付き

前売チケット 2,500円
当日チケット 3,000円

ローソンチケット Lコード:82702
チケットぴあ   Pコード:828084

(エンジョイホンダ併催のため、昨年とは一般駐車場が変更になっています)
また、モトクロスのチケットでエンジョイホンダに入場が可能です

タイムスケジュールはこちらです (PDFです)


【観戦について】

モトクロス会場は未舗装となっており、コースと観客席が近いのが特徴です。その為、マシンが巻き上げた泥や土ボコリを被ることもあります。また本大会は4月ということで好天であっても寒い時がありますので防寒対策は忘れずにしましょう。

天候が悪くてもレースは開催されます。降雨が予想されているときはレインウエアと長靴の用意をお願いします。

傘は場所(コースサイドなど)により使用が禁止されておりますのでご注意ください

   ・汚れても大丈夫な服(公共機関をご利用の場合、着替えを用意されるのがお勧めです)

   ・防寒着(ベストなど)

   ・雨具(レインウエア、長靴、傘)

   ・埃対策(タオルやマスクなど)

ヤマハファクトリー!

ヤマハファクトリーレーシング!

AW2Q7718.jpg


久々の響きですね。これで国内4メーカーがファクトリー体制となった全日本モトクロス

秋葉原はAKB劇場の近くでヤマハのレース体制発表会が行われました!
オープニングはmotoGPの映像で!ロッシとロレンソのカッコいいレースシーンを堪能、堪能、堪能して、さて全日本ロードでモトクロスかな?と思いきやそこで終了( ゚Д゚)!
木村副社長のスピーチは、ヤマハの世界における活動について、またアジアに重点をおいた活動など様々でしたが、それよりなにより、モトクロスのワークスを復活させてくれてありがとうです。

まずはファクトリーのメンバーのお披露目
ロードは中須賀選手、モトクロス、IA1クラス 平田優選手、安原志選手、トライアルは黒山健一選手の入場
AW2Q7557.jpg


優くん!日焼けしてるし、小顔だし!
平田優選手
「オフシーズンのニュージーランドトレーニングもしっかり出来ましたし、ファクトリーチームとしてのレースが出来ることを凄く楽しみにしています、信頼できる監督のもと、チーム一丸となって挑みますので、みなさんよろしくお願いします!」

AW2Q7598.jpg



続いて、安原志選手。姉は今ごろはMXGPタイ


AW2Q7614.jpg


「「昨年はIA2クラスで走っていたのですけど、ファクトリーチームに入り、IA1クラスに450で参戦することになり、非常に楽しみにしています。凄く練習してきて、準備も着々と進んできて、平田選手に早く追いつけるように頑張っていきますのでよろしくお願いします」」

一通りファクトリーのお披露目が終わったあと、若手選手育成のためのチーム「ヤマルーブレーシング」の紹介に移りました。YAMALUBEとは、ヤマハ純正の4ストロークオイルのことで、世界統一ブランドなんですね。管理人はずっと2ストだったのでオートルーブというのを使っていましたが、他メーカーも好んで使っている人もいるくらい良いオイルでした。

AW2Q7690.jpg


ここではIA2クラスに渡辺祐介選手が加入、新規チームを背負って立つことに


AW2Q7674.jpg


「昨シーズンは怪我で欠場も多く、情けない結果でしたが、今年はアメリカでトレーニングさせてもらい、技術だけでなく、メンタル面でも指導してもらい、実りの多いトレーニングになりました。今年は新しいチームということでチーム監督をはじめ、チームスタッフのみなさんとともに、チャンピオンを目指して頑張りたいと思います。」


と、一連の会見のあとは別室に移っての
新型R-1の除幕式

マシンと一緒の集合撮影
ヤマハファクトリーレーシング

AW2Q7844.jpg


ここでもご歓談の時間があったので、優くん、のぞさん、祐介くんにコメントを貰ってきましたよ!
ヤマハファクトリーレーシング

AW2Q7927.jpg


平田優
『ナンバーワン獲れるって言われ続けて、長いですね(笑)今年こそはいきたいですよね!
ヤマハのトラックも新車なんです!2階建てのデカイのを用意してくれたんで、ライダー2人で広く使えてホント嬉しいですよね!

オフシーズンは、昨年と同じく、ニュージーランドのジョシュ(コピンズ)のところで2か月トレーニングをさせてもらいました。レースも3戦くらい出ました。
毎日バイクに乗って、自分よりちょっと速いライダーがいるのでプッシュできるし、練習でも買った負けたにうるさい外人との練習なので「お前、今日は速かったけどバイクだ」とかね(笑)
メンタルも強くなる!やってることに間違いはないという自信はありますし、ジョシュも言ってくれています。オーストラリアヤマハもすごく良くしてくれて、ジョシュは開幕の熊本にも来てくれるんです!
しっかりと、シーズンを考えてタイトル獲れるように開幕に臨みます』




安原志

AW2Q7562.jpg


『驚きでいっぱいですが、ファクトリーとなったからには、色んな責任もついてきますし、走りもちゃんとしていかないと!とにかく僕は精一杯自分の力を出し切りたいとおもっています。
450CCは250と違って凄くパワーがあるんです。オフシーズンは地元で450に慣れるためのトレーニングしていました。めちゃくちゃYZ速いんです!乗りこなすために身体作りからしっかりやってきました、あとはレースでどうなるか、まだやってないからわからないですが、頑張ってきた分はきっと成績に残ると思うので!』

あんなに恵まれた身長と体格をしていても450のパワーを使いこなすには相当の努力必要とのこと。ところで、昨年までバイクを飾っていたメルリさんが離れて寂しいそうです。ヤマハの綺麗なおねいさんに励ましてもらってね!

ヤマルーブレーシング
AW2Q7877.jpg



渡辺祐介

『1月末から1か月間、ダグ・デュバックさんの家にステイさせてもらってトレーニングしてきました。グレンヘレン、ぺリスなどレースにも出させてもらて、全部入賞!今までにない環境で、今シーズンに向けての準備が出来ています!
新しいチームなので、下から上がってくるヤマハの若い子たちの目標になれるように頑張ります。』

アメリカ帰りの祐介くん、ヤマハのお偉いさんが「すごい身体だよね~」って関心するくらい、ムッキムキになっていました!体操選手みたい。夏場に期待(笑)





AW2Q7961.jpg


断然オフ車がカッコよく見えるのはもはやビョーキですね
ドロドロになるのに、こういうところでみるモトクロッサーはピカピカに磨かれていて、メカニックさんの愛を感じます!

いよいよ開幕まであと1か月!指折り数えてまて!
AW2Q7839.jpg


*開幕戦は 4月5日 熊本県HSR九州